4月14日 早朝



4/14 am 6:00 晴れ


昨日は
4月の中旬というのに吹雪いた
この積雪・低温は30年ぶりとか。


チューリップ・水仙は大丈夫でしょうか・・



今日の予想気温は16度。
4月の下旬から5月上旬の気温なんですと
う~ん。
人も植物たちも驚きますよねー。
b0256148_06035229.jpg




*********

曲わっぱとおじいさん

デパートで「技くらべ」の催事があった。
アルバイトの帰りに催事会場に寄り道

わっぱのおひつを作っている80歳も間もなそうなお爺さん。
「欲しいのかい?」
笑いながら、「ゆっくりと見てから決めます。」
「どれも同じだー。」おひつと蓋を合わせながらこれいいぞー。
「いらんのかい・・・??」 ・・今すぐではなくて・・
軽い会話をするも少々耳が遠い?のか、なんだかチグハグの会話。
いつか買いたいと思ってたし、先日夫が、あなたとのわっぱのブームはいつかな・
と言われたことで許された気分。。。

お爺さんの柔らかな?半分いい(良い)加減?な対応が良かったのか!?
お持ち帰り。私とおひつとの出会いはこのタイミングだったらしい。
その後、食器売り場で陳列されたピカピカの手落ちのないわっぱを見たけど、
お爺さんが手をかけた完璧<普通 が良く見える(^^)v





# by boku-itita | 2017-04-14 07:24

2017/4/9 15時 晴れ 8℃




公園内の林道に
春のお楽しみポイントがある
b0256148_15291857.jpg






今年も行くdo-!と
頃よい日を狙っていた。

途中から一人で行ってくるわ~
b0256148_15293787.jpg


回り道をして出口に行ったら 

b0256148_15294967.jpg




いっち採ったdo-
b0256148_15300324.jpg





何故だかいっちはルンルンですが
いっちの好物ではありません。^^

芽吹いたばかりのフキノトウ
ふき味噌と天ぷらになる予定
b0256148_15301797.jpg




帰宅後PCを打つ私の横でスヤスヤお休み中 
b0256148_15390639.jpg





**********


去年より一週間春が遅い。
木々の囲いも外した。庭の掃除もした。

どーぞ、どーぞ
春よやってこい

童謡の春よこい♪が
頭の中で流れています(笑)
b0256148_15302551.jpg







# by boku-itita | 2017-04-09 15:54

4月4日 晴れ




今日は、気温があがるらしい。

庭の雪どれだけ溶けるかな。



スノードロップ
いい名前ですよね。
雪を割って咲く草花。
どの花より先に咲く花♪

まだこんなに雪があります
b0256148_07584397.jpg




雪溶けた場所からチューリップの芽が・・
早くない??
b0256148_07585887.jpg




クロッカス
b0256148_07585101.jpg





デッキで
クルクル回ってた。
朝は気持ちがいいものね♪
b0256148_07590822.jpg












向かいのお家の方が庭を歩くと
吠えたくてしかたがない・・・
困ったもんだー。
どう、教育するといいんでしょう。
防衛は本能だし

でも、自分の庭に居て吠えられたら
たまりませんよね。


b0256148_07591577.jpg










# by boku-itita | 2017-04-04 08:12

3月も終わろうとしているのに・・




私が通うブロガーさんの写真は桜・桃が満開なのに




今朝は積雪10cm超え

なーんて驚いたところで
3月に大雪が降らないと春を迎えないことは
十分承知済(笑)

b0256148_08453735.jpg




愛する彼(!)が、
いないなーと思ったら

こんないい場所で寝てるし
カバー蹴とばしてるし
b0256148_08454840.jpg




9時過ぎたらお風呂掃除する!!










# by boku-itita | 2017-03-23 08:51

お彼岸







お天気のいいお彼岸



母の服
皆さんどうしているんだろう。



カンタンにポイポイとゴミにすることも出来なくて。

無駄な作業かな~と思いながら
洗ったり畳んだり

家族に変かな?と聞くと
皆、同じことを言う
納得するならいいんじゃない。と(笑)
b0256148_06574568.jpg

いつか無くしてしまうけど
心のままに、母を想う


母から言われそう。
もういいんじゃないって(笑)



悲しい。けど悲しくない
悲しくない。けど悲しい。



お彼岸に母を想う♡










# by boku-itita | 2017-03-21 07:10 |

いちごの季節


私事 ^^

趣味は何ですか?と聞かれると
習い事と答える(^^;
結果あれもちょっとこれもちょっとで
褒められたことでない(××)!
ケーキを習う?なんて~と思ってました。
たまに食べるケーキ350円で買えば満足って。
そんな私だったのにblogを見て素敵すぎる先生に足を運んだのがきっかけで
たまに刺激をもらいに行きます(笑)

ケーキ作り

ホイッパーを45度に傾けて左回転でね!
ハイっ!と思い、勢いよく回したら
ケーキには力はいらなーい!! って焦る先生の声が飛ぶ(笑)
だから分離しちゃったじゃない。
返し混ぜは、もっと手首を返してー!とかね。

ケーキつくりは奥が深いんです。
だから面白いのかも。
だから美味しいケーキになるんだと納得。




そんなポイントを押さえながらできたケーキはすごく美味しいんです。
b0256148_06211574.jpg




いっしょうけんめい教えてくれようとする先生なので
真剣にケーキを学ぼうとする方にはホントに目から鱗と思います。



お持ち帰りは一人5個。2人分合わせて
ケーキ屋さんに並べたように写真撮りたいです♪と提案^^
ワイワイしながらパチリと写真。
その後、ケーキと紅茶でおしゃべりtime
b0256148_06215860.jpg
最高の時間に感謝してます♡

ケーキの教室は難しくって習いにいくというより楽しみにいってる私ですが・・・V(^^;)v








# by boku-itita | 2017-03-19 07:01

朝活




おはようー。
ふとカメラを持ち
部屋をウロウロする。





3/11の朝は雪

北海道では普通のことだけど
3月に入ったら雪は降ってほしくない。
b0256148_07304744.jpg




桃の節句当日に買った白桃


ふっくら蕾がたくさんついた桃の木だけど
当日は処分価格になるんですね。
b0256148_07305507.jpg





散り始めました。
でも緑の葉が出てくるのでこれからも楽しめます♪
b0256148_07310328.jpg



またウロウロ



これ、モノづくり作家の祭典で購入
一輪挿しですが
なんとなく水がしたたります。

なので飾り物になってます ^^

b0256148_07320117.jpg





我が家の事務所と呼んでいる部屋
雑然としても許される部屋としてる
写真を撮るので積みあがったものをよけた(笑)
(でも定期的には片付けてたい)


b0256148_07311598.jpg
義理のお父さんの使っていた机


この椅子は、カン○○〇ハウスの中古
1万円の札がついていた。びっくり!
腕利きの職人さんの品物です。
迷うことなく持ち帰り決定でした。
座り心地がとってもいいです 

^^v




Yahoo
3/11 検索すると応援になる
3.11と検索すると、おひとりにつき10円が東北復興のために寄付されます


# by boku-itita | 2017-03-11 08:03

日曜日








日曜日は
今日は、ここまでは絶対する!!
と目標を立てる

最近はほどほどの目標。
ふわふわ~とした時間もいいなーと思って。

でも、今日の目標、まだ終わっていない。
ふわふわし過ぎた!


↓残りものの麺の寄せ集めの昼ご飯
パンチェッタとキャベツのあっさりパスタ。
私的に見た目好き♡
b0256148_16524209.jpg



母の四十九日が過ぎた。
在りし日の母の姿を
すぐ思い出すことできたのに
日が経つにつれて「写真の母」になっていく

しかたのないことだけど寂しいなー
しかたないしかたないと
吞み込んでいる。






# by boku-itita | 2017-03-05 17:05 | 番外

2月28日 晴れ






今日はプラス気温でお天気もいいし、
遠回りの散歩に出かけた。
久しぶりに行ったのに夏に行った公園を覚えているのがなんだか不思議
雪山を超えて、公園の入り口にどんどんと入っていくいちた。
・・・・・・
私は・・・道ついていないし、行けないよ。
b0256148_15522435.jpg




とりあえず
雪に足を取られながら進む!



坂を昇ると雪と青空が綺麗に見える場所があって
何度も同じ写真を撮ってしまう。
空の色と雲の形、そして日付が違うだけ(笑)

b0256148_15515332.jpg









雪道の1時間散歩
私もいっちもクタクタ(笑)
b0256148_15530298.jpg




季節を感じながら歩いた。
散歩しなくちゃね。









# by boku-itita | 2017-02-28 16:01

いっちの日常^^2






雪しか見えないのに外を見てうっとり。
そっーっと撮らないと、逃げる。
写真撮らなくっていいから~って気持ちなんだと思う(笑)
b0256148_11204342.jpg





お散歩途中に
なにやらkakaが写真を撮るみたい。。。
と感じるとstopする。
カシャっとシャッター音が聞こえたら歩いてOK♪
と思うらしい。シャッター音の後はスッタカター♪と走り出す。^^
b0256148_11210036.jpg




寝てるのに~。
彼と同じ視線で、覗いてみた。
b0256148_11211229.jpg








# by boku-itita | 2017-02-09 11:27

いっちとの日常 ^^



これは、お正月の写真と思う・・^^;
お正月だからみんなでテレビ見ながらご飯しましょ~ と
いっちもソファーに並んで食べました( 親ばかですね ><!  )
なんだかだらしない顔ですが~。
b0256148_18393551.jpg







その後一服??
これもみんなと同じでくつろぎポーズ?
b0256148_18394785.jpg




今日は、totoがおでんを作ってくれています。

気が付けば
いっちは最高のお座りで
totoがいつか くれるであろうお肉を
じーっと待っていました。

私は、確定申告の提出書類を作っています。^^v
b0256148_18395786.jpg
こんなことが楽しいんですよね ♪













# by boku-itita | 2017-02-04 18:46

最後のプレゼント




母からの最後のプレゼント


********










母、28歳で夫を交通事故で亡くす。

当時、私達、兄妹弟 7歳5歳2歳

49歳癌発症 62歳再発


b0256148_21024785.jpg



1220日 

定期通院で血液検査の結果悪く入院

15日より日毎に体調悪化、

19日高熱続き、家族で交代で付き添う。

1月12日 天国の父のもとに。







しっかりと意識があった最後の日の帰り際 

「ちょっと待って 一番いい顔するから・・・待って 」

と細い腕で支え起き上がり、力強い笑顔を作ってくれ、バイバイと手を振った。

淋しい顔を記憶に残して欲しくないと思ってくれたのでしょう。

最高の優しい笑顔でした。


声も発せなくなった日

帰り際「 帰るよ 」と母に顔を寄せた。

声を絞り出して「あ(は)・・い・・よ・・!」と。手を挙げた。

全力を使って出した声だった。

元気な時、陽気なの挨拶は「あいよ~♪」と言う。

最後の最後まで心配かけまいと笑顔の声をくれた。







葬儀委員長の挨拶で

「 父親がいない家族と思えないほど、負の要素がない家族です。」との言葉を頂きました。

それは、母と祖母の精一杯の愛情と生き様があったから。








弟が出棺時に挨拶をした。

最後に「 とても、か弱い母でしたが、私達家族にはとても、とても大事な大事な母でした。」

幼くして父を亡くした私達。母が頼りでした。








夫を若くして亡くし、私達を育て上げた途端に癌を患った母。

気持ちの強いタイプの女性ではありませんでした。

私達兄妹弟は、どちらかというとへなちょこタイプ。

そんな息子娘でしたので、

踏ん張って踏ん張って生き抜いている母を少しづつしか支えることしかできなかった。

お母さんごめんね。








亡くなった母をどんどんと美化している。

最高に素敵なお母さんだよ。

「 私、そんなんじゃないから~ 」って、きっと言ってるよね。

12月18日 通院に行く前日に書き残した最後の手紙に

「 天国に行ったら、お父さんと仲良く暮らします。」 

だって。まったくどこまで我慢をしているのかー。








もう写真でしか会えないのが辛い。

思い出が作れなくなるのが寂しい。

でも、母は、悲しくならないでね。と 

最後の母の記憶に、優しい笑顔と声を置いて行った。

だから、「お父さんと楽しくね。行ってらっしゃい。」と言う。…


b0256148_20455223.jpg


大事な人に、後悔しない孝行と、思い出をたくさん残してください。




*********
見舞いに行った1月2日
母は最後のような「ありがとう、宜しく」を言い出した。
今じゃないよと思い、
何言っているのー。その言葉を止め身体を抱きしめたただけ
私たちは病状の変化が速すぎてその日が近づいていることが解らなかった
母はあの時、最期を察していたんだと思う。


母は最後に感謝を言ってくれたのに
私は言えずに終わってしまった。
ちゃんと生涯のありがとうが言えなくてごめんなさい。
お母さん、生んでくれて、育ててくれて、寄り添ってくれて
本当にありがとうございました。

言えなかった後悔。。。

# by boku-itita | 2017-01-29 20:57 |

2017年 スタート

b0256148_07442467.jpg





*******




我が家の記録

2017年おせち

料理担当 toto
盛り付け担当 kaka
レシピ NHKきょうの料理
b0256148_07460593.jpg







お正月はおせち
台所には立たない
4日くらいは作ったものを食べます。

飽きさせないように盛り付けするのは私の担当(笑)
器を変えながらね。

b0256148_07463585.jpg
感謝!感謝!です。

レシピは料亭の方のレシピが多いの美味しいです。
凝り性のtotoだし
手抜きなしです

私作ったら、お財布事情やら
挫折も多分にあると思うし




# by boku-itita | 2017-01-02 07:57

2016年




とにかく何でもカメラを向けてた私だったのに。
減ってしまった。
そんなんで、blog更新が減ってしまった2016年

・・・・・
・・・・・

なんでもそこそこ関心を持つけど、極めまでいかない性格が
ここでも??




記録として
年越しのご馳走はtotoが用意してくれた
すきやき
歌合戦を見ながらいただきました。
b0256148_06275260.jpg




今年のクリスマス。
これもtotoが毎回用意してくれるクリスマスディナー
私はセッテイング盛り付け担当
b0256148_06283263.jpg


ご馳走を準備してくれるtotoに感謝感謝です!!
お陰で、私はお掃除を思う存分できました。
実家の稼業の花やのお手伝いも行けた。
ありがとう。


**********

12/20 母と持病のため通院のはずが入院へ
今回はいつもと違う

治療をいつまで続けるのか、いつ止めればいいかなんて
どの時点が一番なんて誰も正しい答えなんてないんだろうな

何歳になっても母は母。
大好きすぎる母。








********

今年は、庭の大改造が楽しかったな~。

デザイン的にこの大きな石は3m右に動かした方がいい。
この木は外から家の中が見えないように1m左に動かした方がいい。
やった作業は夫婦しか解らない微妙な移動
しかし、エネルギーが1滴も残っていないというまで出し尽くしヘトヘトに(笑)

枯れたふじの花を抜くことになった。
ふじの木は、根が深くて大きいの知っています?
やせ細った小さなふじの木を抜くのに
掘って掘って掘って
根を引き抜くのに力出し切り
2時間以上の作業

強烈な思いでになりました。
b0256148_06292687.jpg

でもでも、土に向かうのは楽しかった。
私は和風庭園をめざし
totoはポールスミザーの本を買い込んでいる。
来年はどんな庭になるのでしょう。



*******


我が家の主人公
幸せを運んでくれるいっち
今年も元気に駆け回ってくれました。

我慢しながらもお留守番もしてくれました。
ありがとね。
b0256148_06343782.jpg

5年前の若い自分と少しづつ違う生活パターン。と感じた今年
元気であることには変わりはないし
来年も楽しい1年にしなくちゃ。






# by boku-itita | 2017-01-02 07:20

早朝




いっちと私の

幸せ時間

一匹とひとり。
ぼーっとしながら、
朝を迎える(*´ω`)
b0256148_06273871.jpg






ぬくもりを求めて
どこでも・・・

b0256148_06271819.jpg








# by boku-itita | 2016-12-17 06:31

いちたと過ごす、つぶやき日記


by hiro♪